メールソフト設定

個人設定メールソフト設定についてご案内します。
メールソフト設定ではOutlookやWindows Live Mailなど、パソコンのメールソフトを使ってメールを送受信する際に、設定する情報を表示します。

メールソフト設定情報を確認する

  • 1
    画面左上の「個人設定」ボタンをクリックします。
  • 2
    「メールソフト設定」をクリックします。
  • 3
    下記のような設定情報の画面が表示されます。
    画面を印刷、あるいは参照しながらメールソフトへの設定を行なってください。
SSL(暗号化)を使用しない場合
  項目名 設定情報
アカウント名 受信メールサーバアカウント(メールアドレス)
受信サーバー名(POP3) サーバー名 pop.(ドメイン名) ※1
ポート番号 110
受信サーバー名(IMAP) サーバー名 imap.(ドメイン名)
ポート番号 143
送信サーバー名(SMTP) サーバー名 smtp.(ドメイン名)
ポート番号 587
パスワード CloudMailにログインする際のパスワード

※1:「ドメイン名」とは、メールアドレスの@より右の部分です。
 例)aaaa@abc.jp なら「abc.jp」がドメイン名

SSL(暗号化)を使用する場合
  項目名 設定情報
アカウント名 受信メールサーバアカウント(メールアドレス)
受信サーバー名(POP3) サーバー名 pop.cloudmail-cab0.net ※2
ポート番号 995
受信サーバー名(IMAP) サーバー名 imap.cloudmail-cab0.net
ポート番号 993
送信サーバー名(SMTP) サーバー名 smtp.cloudmail-cab0.net
ポート番号 465
パスワード CloudMailにログインする際のパスワード

※2:SSLを使用する場合は、送信サーバー名および受信サーバー名は共有ドメインを使用します。

POPとIMAPの違いとは

メール受信用のプロトコル(通信規約)には、POPIMAPの2種類があります。

POP
  • メールサーバーからメールを受信し、パソコンのメールソフトへ保管します。
  • プロバイダのメールなどは、殆どPOPが使われていますので、PCで利用する場合は、シンプルでお勧めです。
IMAP
  • メールソフトはメールサーバ上にメールを残したまま閲覧します。
  • 誰かがメールを削除すると、メールサーバからも削除されてしまいます。フォルダ構成も同期されますので、複数人で共有する場合は、管理に注意が必要です。
  • 携帯など、端末側の容量が少ない場合に利用されます。

各種メールソフトごとの設定・確認手順

現在使われている主なメールソフトでクラウドメールを設定する手順です。
メールアカウントを設定したいメールソフト名をクリックすると手順へ移動します。

Androidスマートフォンの設定について

Androidスマートフォンにクラウドメールのアカウントを設定する手順につきましては、Androidのバージョンおよび端末機種ごとに操作手順が異なるため、当マニュアルではご案内を割愛しております。
端末を購入された最寄の家電量販店、キャリアショップなどにお問合せください。